メディア対抗ロードスター4時間耐久レース in 筑波サーキット

去る 7/19 に、筑波サーキットでメディア対抗ロードスター4時間耐久レースが行われました。E.R.F.CのMLでこのことを知った私は、レースを見たことがなかったので、見に行ってきました。

しかし、この日は朝の7時に家を出たにもかかわらず、連休の初日とあって、道路は大渋滞。サーキットに着いたのは12時を回っていました。(一般道だけで行こうとしたのに無理がある)

祝!ロードスター10,000km!
この日、ついに我がロードスターの走行距離が1万キロを超えました。この写真は、その直前、9,999kmのときのものです。サーキットへ行く途中の家具屋?みたいなところの駐車場へ停めて撮りました。

サーキットに着くと、千円払って外の駐車場へ。そこから歩いてゲートへ行って、パドックパス(入場料2千円, パス千円)とパンフレット(500円)を買いました。

中の駐車場には、Rover Mini とロードスターがいっぱい。

とりあえずお昼ご飯でも、と思ったら、中には食堂なんてありません(でも売店はある)。仕方がないのでやきそばを買ってお昼にしました。

しばらく回りを見てからパドックパスを使っていよいよパドックへ、うろうろしていると、キャンギャルを発見。とりあえずシャッター!

パドックには今日出場するロードスターが並んでいました。中でも私が気に入ったのは、マツダチームの奴!カラーリングと文字の書き込みのセンスが最高!(ちょーセンス悪いって言われそー)

さらにうろうろしていると、アナウンスが流れて、フェラーリのレースが始まるから、ピットロードで撮影&プレゼントがあるよとのこと。さっそく行ってみました。

# ロードスター以外に興味がない私は(お姉さんには大いに興味があったので)、車は撮らずにお姉さんの写真を撮り捲りました。この様子はここで。

この後、さらにうろうろして、ロードスターのレースが始まるまで時間があったので、車に帰って仮眠。15:00にサーキットに戻ると、オープニングセレモニーが始まるとのアナウンス。再びピットロードへ。今度はコースに出て、参加者が並んでいる間をうろうろ。

オープニングセレモニーは、主催者挨拶、選手宣誓、チームの紹介で、コース上に台が置かれたので、図々しくも真ん前に陣取りました。

・主催者挨拶

・選手宣誓(唐沢寿明)

・チーム紹介(スタートグリッド順)

なぜかここに鈴木亜久里(字違ってるかも)が。

一番左は土屋圭一

今年の優勝チーム、プレイボーイ。唐沢はここにいる

坂東のおやっさんがいる。ヘアピンのスタンドの私の隣にちょっとだけ座った(もちろん会話なし)

岡安由美子がこんなところに!(岩城晃一は都合で来なかった)

牛さんは何かの罰ゲームだそうです

・レース観戦

私は、ヘアピンコーナーのところのスタンドで観戦しました。

マツダチームは常務に変わったところでコースアウト

続けて他のチーム(どこだったか忘れちゃった)もコースアウト。この後、セーフティカーが出てこの2台を助け出した。

レッカー車が来ているところ

ヘアピンを抜けた後でバランスをくずしてガードレールに激突

レースの最終結果。優勝は33番

今回初めてレースを観戦したのですが、4時間って言うのは結構微妙で面白い時間かなと思いました。よくルールが分からなかったのですが、早いチームにはハンデがあって、ピットインするたびに順位がころころ入れ替わり、最後まで結果がわからないレースでした。(私としては 01 番を応援していたのに)


false@wizard-limit.net